照射範囲が最大級!

ムダ毛処理にかかる時間は マシンの照射範囲や性能、機能によって大きく左右されるといって 過言ではありません。
では、実際にどんな機能がどれぐらい左右するのかを 検証してみましょう。

照射範囲

まず、出力できる範囲は大きなポイントの一つです。
当然ながら、出力できる範囲が狭ければムダ毛の処理に掛かる時間は長時間になる可能性が高いでしょう。
一昔前までの脱毛器の全盛であった従来のレーザータイプでは 出力できる範囲はなんと直径1cmの円形!なんてマシンも御座いました。
照射面積が小さいマシンで全身のムダ毛処理を完了させる事は お客様のお声を聴く限り容易ではないようです。
下手をすると、とてつもない時間が掛かってしまったりするという お客様からのお話を度々お聞き致します。

照射口の形

出力できる口の形は実はマシンによって大きく異なります。
円形のものもあれば、四角に近い形のものも多く存在します。
お客様のお声からは円形のものは「ムラ」が出来やすく、 非効率的になる可能性が高いというご意見をよくお聞きいたします。

照射出力

いくら出力できる範囲が広くても出力が弱く 何発も照射しなければムダ毛が処理できないようであれば意味がありません。
一発で照射範囲のムダ毛が全滅するような出力を備えつつ 痛みに対しても、対策がされているマシンなら最高ですね。

充電、バッテリーの持ちなど

いくら照射範囲が広く、出力が強くとも 頻繁に充電しなければならないようでは、時間が掛かってしまう可能性が 高くなってしまいます。
また、充電式であれば、電池の重さも効率に関わってくる重大な問題なのです。
電池が重く、持ち手に負担がかかってしまうようであれば 連続した使用が困難になる可能性が高くなり、結果として 効率が悪くなってしまう原因になりかねないのです。

上記の問題を全て克服する可能性を大きく持つまさに 現在市場に出ているマシンの中でも優等生とも言えるマシンをご紹介いたします。
それが「イーモ」です。

イーモ照射範囲が最大クラス

イーモの照射範囲は「1.5cm × 2.9cm」と従来のレーザー脱毛器の 照射範囲が直径1cmに対して格段の進化を遂げております。
このことにより、ムダ毛が広範囲に及ぶ部位などの処理も より効率的に行うことが可能なのです。

使う人の皆さんの気持ちを考えた「長方形」

イーモの照射口の形は長方形、その為広い範囲の ムダ毛処理も従来型に比べ、ムラなく効率的に行えるのです。

照射出力

照射出力に関しては、 「より多くのムダ毛を処理したい」と 「痛いのはいやだ」という二つのわがままを実現するために 1から10までのレベル調整機能を実装いたしました。
ココまでのレベル調整機能は現在の市場に出ているマシンの中でも圧巻の自由度です。
これにより最初は抑えて使い、徐々に強くして自分にとって最適の強さに カスタマイズしたり、部位によって剛毛なところは強く、デリケートな部分は 弱くなどの自由な出力を行える可能性を大幅に高めました。

充電不要!

イーモには充電が必要ありません。
コンセントから直接の電力供給を可能に致しました。
コレにより、電池パックの重さに苦しむ事も無く、 途中で電池切れ、ムダ毛処理が強制終了なんて可能性も無くなりました。