光源交換方式を採用@家庭用脱毛器イーモ【emo】公式

脱毛器のイーモ

<< ヒゲにも使える! | ハンドピースが軽い! >>

光源交換方式を採用

自分で交換できる

イーモは本体と、フラッシュ発射部分を、別のパーツとして作られています。イーモ本体と、持ち手の部分(ハンドピース)です。さらに、ハンドピースと、光源は簡単に分離できるようになっています。これが、カートリッジ交換式脱毛器の特長です。 光源の部分が簡単に交換できるので、ランプカートリッジの寿命が来ても自分で簡単に交換できるのです。
つまり、ランプカートリッジ交換のための修理費用はかかりません。 交換のための新品の光源を買う費用だけです。

※ 故障などによって6000発未満で発射できなくなってしまう可能性も御座います。


  • イーモ本体
  • ハンドピース+ランプカートリッジ

ランプカートリッジの写真

ランプカートリッジ
←こちらが、イーモの光源=ランプカートリッジです。
この部分からフラッシュが発射されます。


これ1つで、約6000発の脱毛フラッシュを照射可能です。
もしも約6000発発射し終わっても、光源を交換すれば再び約6000発の発射ができるようになります。


今までの家庭用脱毛器は、1000発未満でカートリッジが消耗してしまうマシンが多かったので、イーモの寿命の長さは驚異的です。光源寿命が長いということで、「交換の手間が少なくなる。」というのはもちろんですが、
ランニングコストを安く抑えられるという嬉しいメリットもあります。消耗品が消耗しにくいことは、とても嬉しいことですね。
家庭用脱毛器のイーモは、現在発売されているカートリッジ式機器の中でも、最も消耗品代が安い脱毛器です。
※ 2010年現在


▲ページの上に戻る
<< ヒゲにも使える!
ハンドピースが軽い! >>



ファックスでの御注文