消耗品が大問題!?

マシンの選定をするときに、意外と忘れがちなのが
「消耗品」
この消耗品についてはしっかり選定しないと 時が経てば経つほど痛い目に会う可能性があるのです。

ジェルやクリーム

千円から一万円のものまで御座いますが、 様々な商品を揃えると一万円を超えてしまう事も。
まさに「ピンきり」ですが安価のものを使用するとお肌トラブルが起きたりするといった事例も お客様のお声からお聞きしたりします。
出来れば安いもので…出来れば使わなくてもよければ。
そのお悩みを解決できる脱毛器をご紹介します。
それが「イーモ」です。
イーモは消耗品としてジェルやクリームを購入する必要がないのです。
コレはかなりお得です。

カートリッジやランプ

カートリッジやランプの消耗が激しく、 従来のフラッシュタイプの中にはすぐに切れてしまうものがあり 回数を気にして使用しなければならないときがありました。
残りの回数を気にしながら、ムダ毛処理を行っているようでは 思う存分、ムダ毛処理は行えませんよね?

イーモはカートリッジ1個当たり約6000発も打つ事が出来ます。
これは従来型のフラッシュタイプで1カートリッジあたり約1000発以下という 少量の物も存在するなか、破格の照射可能数です。
これにより一発、約1.4円という驚きの低価格を実現。
エステや他器と比べますとまさに「打てば打つほどお得」なのです。
コレにより、気になっていたあらゆる部位のムダ毛処理が可能で ストレス無く、思う存分ムダ毛処理を行える可能性を大きく上げることが出来ました。

充電

これは直接的には消耗品には含まれませんが、 長期的なご利用をされる際にお客様から上げられるポイントの一つとして ご紹介致します。

従来型のレーザータイプの脱毛器の中には 充電式のものが多く見受けられました。
この充電式には多くの問題を抱えている事があります。
まず、バッテリーを搭載することにより「重さ」というデメリット生んでしまいました。
その為、従来型の中には 「利き手以外の腕では持つ事が難しい」というお客様のお声を頂戴する程、重いマシンが御座いました。

更に、充電式のデメリットはコレだけではありません。
ハイパワーの時や長期利用のときに 充電が切れてしまう事が往々にしてあったのです。
たとえば、毛の濃い重点的なムダ毛処理を行いたいときに 充電が切れて、ムダ毛処理を断念し、充電で何時間も待たなければならない事も。

その為、イーモでは充電式を廃止し、コンセントからの直接の 電源供給を実現しました。

このことにより、長時間の利用やハイパワーの利用に耐えられるようになり 持ち手部分の大幅な軽量化に成功する事が出来たのです。