充電式の落とし穴

従来型のレーザー脱毛器では、よく蓄電式が採用されておりました。
しかし、その充電式の落とし穴をお客様のお声からよくお聞き致します。
一部をご紹介したいと思います。

下記はチャージ式のマシンの中でも 劣悪なマシンの体験談をご紹介しております。
全てのチャージ式マシンにこのようなトラブルが発生するわけでは御座いません。
中には優秀な充電式のマシンも御座いますので、注意して選定しましょう。

重さ

電池パックがかなりの重量になってしまっているマシンが 中にはあるようです。
お客様の中では 「利き手以外で長時間の利用は厳しい」という方も いらっしゃるほど、重たいマシンが中には御座います。
利き手以外の手で持つことが出来ないと 当然ながら利き手のムダ毛処理は難しいですよね?

また、充電式のレーザータイプの中には 照射面積が少ないものもあり、どうしても ムダ毛処理に多くの時間を要してしまうマシンが存在します。
そんな重いマシンを長時間持つのは大変ですね。

チャージ時間

充電時間に何時間も待たなければならない、なんてマシンもあるようです。
「今このムダ毛を処理したい」のに充電で待たなければならないのはストレスですよね?

充電残量

電池の寿命が非常に少ないタイプのマシンも多く お客様のお話の中では レベル強で使用するとすぐに電池が切れてしまい 長時間の利用ができないケースもあるようです。

何分か使用したらすぐに電池が切れて 何時間もチャージ待ち…なんて可能性もあります。

このように充電式が抱える問題は多々あるようです。
その為、チャージ式を採用しないタイプのマシンが 今、人気のようです。
その中で一つお勧めをご紹介いたします。
それが「イーモ」です。

イーモは充電不要です。
コンセントから直接の電力供給に成功させました。
その為、上記のトラブルを解決する事が出来たのです。

重さ

まずは重さ。
持ち手部分は持ちやすく、軽くすることに成功いたしました。
このことにより、長時間使用しても手が疲れたりする可能性は 従来形より大幅に低下いたしました。

充電不要

コンセントからの直接の電力供給が可能なので もちろんチャージは不要です。
なので、充電残量を気にしながら使用する必要は無くなり 充電待ちの時間も必要ないのです。

詳しい脱毛器の比較はコチラから